実績

株式会社慶應学術事業会 様

お客様プロフィール

株式会社慶應学術事業会

株式会社慶應学術事業会様は、昭和40年に創立した慶應義塾の関連組織のひとつで、プロパティマネジメント事業、損害保険代理店事業、クレジットカード事業のほか、慶應義塾の社会人教育機関として、東京・丸の内に慶應丸の内シティキャンパスを開講され、新時代に対応する「知の創造・交流活動」を促進する拠点として、年間2万人のビジネスパーソンが学んでおられます。


サポート以前の状況

  • 情報システム担当者の退職に伴い、社内のIT環境を管理・運用できるスタッフがいなかった
  • お客様側でIT経験者の新規採用を進めていたが、満足できる結果を得られていなかった
  • 情報システムでトラブルが発生すると、切り分けさえ困難な状況が続いていた
  • 直近でWindows10アップグレードやドメイン管理に伴うトラブルが発生し社内が混乱していた
  • ITトラブルによって業務に支障が生じていた
  • 別会社とヘルプデスク契約をしていたが、システム全体を把握しているスタッフがいなかった
  • ひとつのトラブルを回避するまでに時間と手間がかかっていた
  • お客様の要望が多岐にわたっていたため、柔軟かつ融通の利くサービスが求められていた

サポート開始後

開始~3ヶ月(担当者常駐)

サービス開始から3ヶ月間は、現状把握および信頼関係の醸成を目的として、当社のエンジニアが1名、お客様先に常駐しました。
常駐期間においては、社内IT資産の調査および関連情報の収集・整理を行いながら、障害対応、既存ITインフラの維持管理、社内からの問い合わせ対応なども並行して行いました。

【実施業務】

  • 社内ITインフラ環境およびIT資産の調査
  • IT関連ドキュメントの整理
  • 社内ITインフラ環境の維持管理
  • IT関連情報の維持管理
  • 社内からの問い合わせ対応
  • 現地トラブルシューティング
  • ITに関する各種アドバイス
  • 導入・保守ベンダーとの折衝支援

4ヶ月目~現在

4ヶ月目以降は非常駐サービスに切り替えて、現在では当社のエンジニアが週に2回、お客様先に定期訪問しております。
毎日お伺いできない分、お客様専用メーリングリストの設置やリモートサポートサービスを活用して即時性を確保するとともに、当社の空きリソースを活用してお客様の業務をバックアップしております。
なお本期間においても先に常駐したエンジニアをそのまま相談窓口に配置することで円滑にサポートが行えております。

【実施業務】

  • 社内ITインフラ環境の維持管理
  • IT関連情報の維持管理
  • 問い合わせ対応(電話・メール)
  • 現地トラブルシューティング(定期訪問時の対応)
  • リモートサポート(随時)
  • ITに関する各種アドバイス
  • 導入・保守ベンダーとの折衝支援

お問い合わせはこちらまで


ページの先頭へ